廃人はじめました

MMORPG:Lineageの気になる情報をお届けするよ

奥地散策3日目

イベント開始から3日経過、時間が無い時以外はガッツリ奥地に引きこもってますがこんにちは。

多分稼ぐだけならソロで通常エリアで爆発したほうがいいってのは承知なんですが…
いやほら夢があるかもしれないじゃない!メイン活動時間の昼間快適だし!


そんな感じで今日は今更ながら奥地のザコ敵とのアレコレの様子をご紹介。


奥地に出てくるザコは5種、そのうちスフィア以外の4種はアクティブ。

仲間意識持ちはパイシーンとロック。
範囲攻撃と損傷はゲイルとフレア。パイシーンは範囲毒。

こちらの準備としては火耐性、毒対策ができると良し。
あと戦闘中に研いでる余裕がなかなか無いので非損傷武器推奨。

・ゲイルホロウ
WS000013
トルネード数回→近接攻撃。この近接はここのザコの中で一番痛い。
割とすぐ寄ってくるため、放っておくととにかくPOTを消耗するだけなので早めに始末すべし。

・パイシーンホロウ
WS000014
範囲毒を数回吐き散らした後に近接攻撃。毒煙自体にダメージは無し。毒ダメージはそこそこ。
近接攻撃のダメージが大きいのはもちろん、射程に入るとポルートウォーターが飛んでくるのが厄介。
特にBOX中にポルート貰うと一気にピンチに陥るので、近寄ってきたら早めに片付けておくべし。

・ロックホロウ
WS000016
壁。ザコの中で一番タフ。攻撃自体は1セルでの近接攻撃のみ。
近接ダメージは一番低い。とはいえ殲滅に時間がかかる相手なので油断は禁物。

・フレアホロウ
WS000018
こちらから近寄らなければ延々と火の遠距離範囲攻撃。火耐性があると楽。
1セルに入るとなかなか痛い近接攻撃が飛んできます。
数匹が固まっている状態になることがよくあるので、殴る位置には注意。

倒す優先順位は基本的に被ダメの大きいゲイル>パイシーン>ロック>フレアの順。
状況次第ではポルート対策でパイシーン>ゲイルになりますが基本はコレ。

とりあえず。Drkの2セル攻撃が楽。楽すぎる。
BOX時に近接でも射程2セルのゲイルやパイシーンが殴りやすいのがデカイ。
タゲミスして歩く→新たな敵追加でピンチ、という事態を防げるのはイイ。

あと少人数でのPT時、特にペアで注意する場所はココ。
WS000019
マップ右上の地点。ミニマップで見るとこのあたり。
WS000019a
見ての通り崖で分断されているため、下側で敵が沸く→タゲ暴走という事態が起こりがち。
通過中に足止めを食らった場合は下の敵の動きにも注意しておくと吉。
ちなみにこの地点の左側も同様に注意が必要。


そんな感じで今日は精粋4個ゲット。
b武器も瞑想杖とシルバークロウ、とようやくそれっぽいモノが出始めました。
成長具合も半端ないので、このまま順調にいけばイベ終了までにDrkのLVが上がるかな?
あとはいつどんな修正が入るのか、その点に注目でございます。ハイ。

しかしこれだけイベ装備が作りにくいってのも最近にしちゃ珍しい。
個人的なイメージとしては「遍歴のガーダー」初出の夏イベだっけ?アレに近い感じ。
当時はまだ復帰して間もない雑魚DEだったってのもあるけれど。


↓精粋なんて都市伝説!なアナタもクリック。
LLランキング