廃人はじめました

MMORPG:Lineageの気になる情報をお届けするよ

Lineage:2019夏イベ「Invasion of Specters」アレコレ

本題の前に。

今週の課金アイテムは「ルームティスの保護強化スクロール」と「ルームティスのイアリング」セット販売。
内容的には前回の「スナッパー」が「ルームティス」に挿げ変わっただけなので割愛。
参考リンクとしてスナッパーの事書いたときの記事がコチラ。

本日からの課金モノ / KR新クラス「フェンサー」全スキル翻訳してみた:本日のメモ@2019/7/3 - 廃人はじめました

毎年恒例・夏の狩りイベスタート

イベマは恒例の「無料」と「有料+延長チケット」形式。
8/14まで有料マップのお試しパスポートも配布中。

event2.ncsoft.jp

2019夏イベ概要

「無料」「有料」2種類のイベントマップが用意された狩りイベ。

イベント関連NPCはすべてギランクロス上方面、宿屋右側にいる。
「ヨウ」が無料、「カイ」が有料マップのテレポーター。
「クマロク」が「妖怪の手形」のアイテム製作担当。

当然だが有料のほうが経験値・アデナ・ドロップ等のリワードは桁違いに良い。
また、8/14までの期間限定で有料マップが試せる体験用パスポートも配布中。
まずはこれを利用し、有料マップを体験してみるのがオススメだ。

配布ページはコチラ

無料側は1日あたり30分、有料側は1時間の利用制限がある。
どちらもAM8:00にリセット。
またサーバーダウンではリセットされないので注意。

有料側に入るには、ゲーム内で入手できる「妖怪のパスポート」か、公式で販売されている「スペシャルマップパスポート」のどちらかが必要。
妖怪のパスポートは1回限りの使い切り、スペシャルマップパスポートは何度使ってもなくならない。

また入場制限とは別に、マップ自体にも制限時間が設定されている。
こちらは「スペシャルマップチケット」を使うことでリセットが可能。
スペシャルマップチケットも公式で販売されている。
取引可なので、露店等のアデナ取引による入手も可能だ。

具体的なリワードの量や難易度等は、これから調査が終わり次第アップ予定。

2019夏イベの目玉ドロップ

基本ドロップはアデナや各種消耗品。
もちろん有料側のほうがドロップ品目は多い。
アイテム欄に十分な空きを作って挑むことをオススメする。
無料側なら9枠、有料側なら最低でも16枠は欲しい。

また「妖怪の手形」は、使い切りの入場パスやイベントポーションなどと交換可能。

有料側のレア装備で現物直ドロップは「もみじリング」のみ。
他は「力を失った」系のものがドロップする。
特に珍しいものは「力を失った魔王のリング」「力を失ったインビジビリティクローク」あたり。

あと珍品「大法官の箱」もドロップする。未開封なら取引可。
ラスタの大法官が落とす箱。
ぶっちゃけドロップの中で一番しゃーない物なんで
使い方分からんならサクっと手放すのが吉!

2019夏イベマップの難易度とリワード

簡単に狩り比べてみたデータ。
ちなみにどっちもマップ数5、セーフゾーン、ランテレ可。

無料マップ

地形はまんま日ノ本の二の丸。
敵のHPは500チョイぐらい。サクサク狩れるかと。
経験値単価は「ギラン監獄1F」より少し低い程度。
ウィークエレメンタルの結果はすべて火。

ほとんどの敵がアクティブかつ射程2なので、槍やCS、弓だと快適にタゲれる。
また範囲が通るのはお釜ちゃん・河童。

カマアタマ

非ダメはAC120程度だとチョイチョイOPを飲まされる程度。
二重BOXになりやすいので低耐久は注意。ランテレで逃げりゃ済むけど。

あと敵は偏ってる可能性大。
ランテレ先でとんでもない数に囲まれることもしばしば。

2019夏イベ無料マップ

Drkで20分真面目に狩った結果が以下。
ドロップ数が合わないのは途中で「マービンのキューブ」から欠片出したのを除外したため。
刻印のボーンピースが無いのはDrkだから。出た数より消費した数の方が多い!
経験値は途中まで祝福ありだったのでアテにしないように。

無料マップドロップ

無料マップドロップ

微妙っちゃ微妙。手形はまぁまぁ出る。
2キャラ使って毎日2セット回せば、5日に1回ぐらい有料パス貰えそうな感じ。

有料マップ

経験値単価はTOI8Fと同等。
敵の攻撃力や耐久は、無料マップとそんなに差はない。
青色の「ヨウカイヤラレ」がちょっと固いぐらい。

こちらは6種類の敵のうち半分がアクティブ、半分がノンアク。
弱点は火・地のどちらかだが、敵の密度やHPが高くないので、あまり気にしなくてよさげ。
弓だと乱獲がめちゃくちゃ楽。弓以外ならエボニーワンドがあると快適。

エヌはMP切れるまで遠距離魔法を続けてくる敵。
無視していればそのうちMP切れで寄ってくる。
魔法の威力が低いので、パプ鎧やドラハロなどで回復に使う事も可能。

エヌ

範囲が効くのは「エヌ(鵺)」「ニオカア(赤鬼)」のみ。
というわけでこちらもまともな範囲狩りはできない。

また時々画面中央に「百鬼夜行」のエフェクトが現れる。
これは「クビナガ」を倒したときに出現。
エフェクトなので特に意味はないのだが、とにかく邪魔な点に注意。

百鬼夜行

20分Drkで狩りしたサンプルが以下。
敵の密度が低い分、無料ほど討伐数は伸びていない。
アデナは1匹あたり1kチョイが確定で出る。
またまた獲得品とドロップ数が合わないのはリセットかけた後で「刻印のボーンピース」を倉庫から出したせいですハイすいません

有料マップドロップ

有料マップドロップ

有料マップドロップ

失系アイテムは先行してた人曰く「1時間あたり~5個ぐらいは引いてる」との事。

無料お試しパスの配布と注意点3つ

公式ショップにて8/7~8/14の一週間限定で、有料マップに1回入場できる「妖怪のパスポート」を無料配布中。
1アカウントあたり3個まで受取可能。

配布ページはコチラ

ただし注意点がいくつかあるので、必ずよく理解してから受け取ってね!
あと以下の注意点は公式配布分だけでなく、「妖怪の手形」と交換で入手したものにも当てはまるからね!

一度あたりの購入制限は1個まで

3個入手する場合は購入操作を3回繰り返す必要がある。
なんでこんな面倒な仕様なのか?という点については次項。

絶対に倉庫からまとめて取り出さない

「妖怪のパスポート」は獲得から60分後に消える。
まとめて取り出すと、未使用分も時間経過で消えてしまう。
必ず使う直前に取り出そう。

妖怪のパスポート1個につき入場できるのは一度きり

今までのイベントと違う点がコレ。
「妖怪のパスポート」は入場時に消費される。
帰還してしまうと、たとえイベントマップの制限時間が残っていても再入場ができなくなるので注意。

課金入手のパスポートのほうは、入場時に消えることはない。
従来通り期限内なら使い放題。

有料パスポート3種の違い

有料パスポートは24時間、7日、21日の3種類。
このうち21日パスポートのみ個人倉庫に入る。
つまりアカウント内のキャラで使い回すことが可能。

24時間パスは一見コスパが悪いが、リセット時刻をまたぐことで2日分=2時間分のイベマ利用が可能。
単発で使いたい場合は、意識してみるといいだろう。

「スペシャルマップチケット」の使い方

使用すると、有料マップの利用時間をリセットすることができる。
「追加」ではなく「リセット」。残り時間が0だろうが59分だろうが1時間になる。

通常は利用時間を使い切ったタイミングで使用すればよい。
ただしAM7:00以降に使う場合は、AM8:00に一斉リセットがかかる点を考慮すること。

「秘伝のポーション」の効果

いつものイベントPOT。効果が載ってないので過去イベデータより。

・秘伝の体力ポーション
重さのほとんどない古代OPだと思えばOK。

・秘伝の魔力ポーション
MPを8~13回復。重さほぼなし、ディレイなし。

「日ノ本変身スクロール」の仕様と制限

速度はLV80相当。
ただモーションのフレーム数が多いので、低スペックPCだと移動が遅くなる可能性大。

あと装備制限も色々ある様子。
とりあえず大名・侍でCS装備不可、忍者は更に斧も不可なのを確認。

ちなみに過去のイベントで配布されていた時は
こんな細かい装備制限の設定が…

大名:剣 斧 槍 CS 短剣 両手剣
:剣 斧 槍 CS 短剣 両手剣
姫武者:弓 ガントレット
陰陽師:剣 斧 杖 短剣 両手剣 爪 キーリンク
忍者:剣 短剣 DB 爪 キーリンク

もし交換を考えているなら注意すべし。
大量入手したい場合も、まずひとつ交換して装備確認するのが無難。

 

以上が夏イベレポート。
割と人を選ぶマップかな?という印象。
なのでとりあえず無料パス使ってみて「自分に合うかどうか」を確かめてみるといいよ!

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.