廃人はじめました

MMORPG:Lineageの気になる情報をお届けするよ

リンク切れやレイアウトの不具合等ございましたら、コメント欄より報告いただけると助かります。


・4/14~6/23 放置クジ「マスターフィッシング」開催中

※2020/6/24 シリウス・リゲル・ユニティの3鯖が統合、「ジリアン」鯖誕生。

☆リネM関連の情報は「廃人はじめましたM」で配信中!

イベント・アップデート情報(4/7更新)

・4/7
【ライブ】大型アップデート「HALPAS」実装。高難度狩場追加、レイドリニュ、新システムにクラスケアなどなど。

・4/7~4/21
【ライブ】汎用放置狩りイベ「アデンの春祭り」開催。強力なイベPOTを入手すべし。

課金アイテム・キャンペーン情報(4/14更新)

・4/14~4/28
【ライブ】価格破壊!「ルームティス」「スナッパー」+3×4個セットや保護スク割引販売中。

・4/14~4/28
【ライブ】一点狙いのレアガチャ「ファアグリオの鍛冶屋プレミアム」開催中。結晶体入手方法が変わっているので注意。

・4/14~5/12
【ライブ】恒例の強力な「スペシャルトッピングアイテム」販売中。前回販売分も使用期限延長。

・4/14~5/6
【オリジン】耐久アップ装備「ペンダント」再販中。+3確定製作時はスク確保注意。

・4/7~5/26
【ライブ】「英雄のパッケージ」3種販売中。「勇士」がコスパ抜群でオススメ。

・4/7~5/23
【ライブ】有料の「経験値合算」受付中。上限LV87、申請には「英雄のパッケージSpecial」が必要。

KRリネ・最新の祝福事情

JPではどういう形で導入されるか、全くもって不透明なリマスター版の「祝福システム」について。
KRで変更があったようなので、情報整理がてら思った事をつらつらと書いてみる。

KRリネ2019/8/14UPで
祝福システムがテコ入れされてた件

リリースノート該当部分の翻訳は月下独酌の記事を見るのが早い。

アインハザードの祝福/加護改変、無料充当(1000%)削除、アインハザードの祝福ボーナス実装 公知 (公式: 月下独酌−Lineage News Blog−

その他のソースはコレ。

KR版パワーブック「アインハザードの祝福」

まずKRの現状を知らん人向けに、2019/8/14変更適用前のシステムを簡単に説明すると。

・KRリネは長らく月額制だったが今年5月に基本無料制に移行
・「アインハザードの祝福」を使った従量課金制
→ログアウト中やセーフゾーン放置では祝福が回復しなくなった
・30日間、常時最低限の効果を得られる定額課金もある

雑だけど大体こんな感じ。

「祝福を使った従量課金制」というのは、アインハザードの祝福が0だとアイテム・アデナが一切手に入らないというシステムによるもの。
無課金でも毎日一定量の祝福がチャージできるが、それを超えて狩りしたければ課金してくださいね、と。

その代わり祝福の現在値に応じて、獲得経験値UPはもちろんアイテムドロップ率UPDR・所持量ボーナスが付きますよ、と。
祝福値に応じて~の部分は、現在JPでも導入されている4段階のシステム+α的なもの。

2019/8/14UPでの変更点

全体的に「リネージュM」で導入されてるシステムに近づいた感。
具体的な変更点はというと。

まず「毎日好きなタイミングで祝福1000%にできるシステム」が廃止。
代わりにログインボーナスや、UBなど特定のコンテンツのクリア報酬として祝福チャージが提供されるように。

続いて「祝福4段階制」も廃止。
チャージ量に関係なく、単純に祝福の有無のみでバフ効果が付くように。
バフ効果も変更前の最高段階より良くなっている。
併せて「定額課金」での効果にもDR・所持量ボーナスが追加。

更に「ドラゴンの高級/最高級ダイヤ」によるチャージ量が上方修正。

つまりどういうことだってばよ

中の人の主観だと「課金する側には嬉しい」けど「無課金だと厳しくなった」という感じ。
無課金での祝福チャージにひと手間必要、かつ時間指定コンテンツが多く割り当てられているため。

効果自体は上がっているため、積極的にチャージを狙えるなら嬉しい内容ではある。
とはいえ高LV向けコンテンツが増え、自動狩りも使えるため、祝福が溶ける速度も相応。
「基本無料」というのはほぼ形だけで、最低でも定額課金しないとキツイなぁというのが中の人の印象。

 

あと毎回言うてるような気がするけど

マジでJPがどうなるか全く読めません

KRと違い、早々に基本無料形式に移行してるというのがデカイ。

なんせ「祝福が尽きるとアイテム・アデナが獲得できない」ってのは言いかえると
今まで無料で普通にできた事をできなくして有料要素にする
という事になりかねない。

さすがにそのまま導入すると色々ヤバイ気がする。
どうするつもりなんやろ。マジで。

© NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.